除湿機ならコンデンス除湿機

店長の原です。

グランドデュークス
東海株式会社
いちナビ事業部
愛知県名古屋市名東区
藤森西町806-1

TEL : 0120-998-557
受付時間 : 午前9時30分
  〜午後6時(日・祝日休み)
FAX : 0120-077-329
E-mail : cdc@gdtokai.jp
URL : http://www.jositu.com/

湿度について

温度とは?

部屋の中で一日中干していても、なかなか乾かないし、なんとなく湿っぽかったり。
洗濯物の表面で繁殖した無数の雑菌のせいで、何ともいえない生乾きのニオイがしたり…。

洗濯物を室内に干すと、蒸発した湿気は室内に移り、夏場は畳やじゅうたんに吸込まれたり、冬場は窓の結露になったりします。洗濯物1kgからは1時間当たり100〜300ccの水分が放出されます。これはコップ1杯の水を部屋中に撒き散らしているのと同じなんです。

日本の湿度は年間平均68%。6月〜9月は75%〜78%もあります。ですから、部屋干しはただでさえムシムシしている室内を、不快なジャングル状態にしてしまいます。なんとなく体がだるくなってくるのも、うなずける湿度の高さですね。

それだけではありません。室内の湿度が上がるとカビが増えそれを餌にするダニもどんどん増えてしまいます。カビが発生する条件は高温多湿。その条件を温度15℃以上、湿度75%以上とするとこの条件を満たすのは、6月〜9月の4ヶ月になります。

「シックハウス症候群」が増加しておりますが、その原因の代表がダニであることはあまりにも有名です。
ダニは温暖で多湿な条件で繁殖するため、高気密住宅の普及した日本では年間を通じてダニが存在しています。コンデンス除湿機で湿度を40〜60%に調整すればサラサラと快適になり、カビ・ダニの増殖を抑えることができるのです。

写真:カビ発生

▲ページトップへ

日本の平均湿度は68%

湿度とは、「空気中に含まれる水分の度合いを数字で表したもの」です。
このときの水分を「水蒸気(水が気体の状態)」といいます。
湿度の度合いを表すのに「相対湿度」と「絶対湿度」いう2種類があり、日常生活の中で「湿度」という場合は普通「相対湿度(%)」が使われています。

湿度をあらわす一般的な尺度が相対湿度です。
梅雨時に「今日は湿度が80%を超えてとても蒸し暑い」とか、「今日は湿度が50%くらいで乾燥していてしのぎやすい」というように、私たちが普段使っている湿度のことを「相対湿度」といいます。

相対湿度とは、「ある温度において」空気中に含むことができる水蒸気量(飽和水蒸気量)に対し、実際の水蒸気量の割合のことで、%(パーセント)で示します。

温度29℃湿度60%の部屋にいた場合、蒸し暑いと感じるか、適湿と感じるか個人差があるでしょうが、相対湿度が指しているのは、あくまで60%という、この29℃の部屋の水蒸気の割合だけであり、実際の水蒸気の「量」を示しているわけではありません。

わたしたちが“湿度が高い”=“蒸し暑い”と思う感覚は、日常生活で経験として感じてきたものです。

これは空質に関する用語で【相対湿度】と呼ばれ、厳密には「ある温度の空気が最大限に水蒸気を含んだ状態を100%とし、そのうちの何%分の水蒸気が含まれているか」を表します。
そして空気は温度が高くなるほど、含むことができる水蒸気の量が増えるため、たとえば温度が違う空気に同じ量の水蒸気が含まれていたとしても、相対湿度には差がでてきます。

例えば、温度20℃湿度60%の空気が、水蒸気の量はそのままに12℃まで冷やされると、相対湿度は100%に。
またその逆に、温度10℃湿度60%の空気が20℃に暖房されると、相対湿度は31%になります。

このように、相対湿度は温度の変化にともなってその値が変わるため、空気中に含まれる湿気そのものの量を調べるときには、【絶対湿度】という値が使われます。
これは「空気1kg中に含まれている水蒸気の量(g=グラム)」を表します。
そのため単位は「%」ではなく「g/kg」。温度に関係なく、水蒸気量そのものがわかるので、「室内での水蒸気の発生状況」や「屋内外の水蒸気量の差」、さらには「除湿や加湿の効果」を知るために役立ちます。
「湿度」は空質を決める三大要素のひとつです。
快適さはもちろん、住まいの性能や品質、寿命までにも影響するので、【相対湿度】 【絶対湿度】という2つの見方があることもご参考にしてください。

▲ページトップへ

AZRプラス・ELD 当社限定特価にてキャンペーン中

ただいま、当社限定特価をご用意しております。
特別価格のためホームページ上にお値段を表示できません。
まずはお見積もりをご依頼ください。

24時間365日、30分以内にメールにて回答いたします。

簡単1分入力 お見積もり依頼はこちら 24時間365日受付

お電話でのお見積もりはこちらで受け付けております。

携帯・PHSからもOK! 0120-998-557 受付時間9:30〜18:00(日・祝除く)

こちらから営業電話や売り込みは一切いたしませんので、どうぞ安心してご依頼ください。