除湿機ならコンデンス除湿機

店長の原です。

グランドデュークス
東海株式会社
いちナビ事業部
愛知県名古屋市名東区
藤森西町806-1

TEL : 0120-998-557
受付時間 : 午前9時30分
  〜午後6時(日・祝日休み)
FAX : 0120-077-329
E-mail : cdc@gdtokai.jp
URL : http://www.jositu.com/

結露

結露はなぜ起こるのか。結露を防ぐ方法は。

結露はなぜ起きる

日常生活でも馴染みの深い「結露」という現象は、結露する部分の空気が露点を越えたためにおこります。
結露には「温度」と「水分(湿度)」が密接に関係しています。

冷たいグラスやビールジョッキにつく水滴も結露です。
また冷凍庫でグラスを入れて冷やし、暖かい部屋に出してしばらくすると表面にたくさんの水滴が現れます。
これは、グラス表面の温度が室温より低く、その周辺の空気は当然0度近くになり、含まれきれない水分がグラスの水滴となって現れる現象と同じです。

結露は2種類ある!?

結露には、目に見えている結露(表面結露)と建物の内部で起こる結露(内部結露)の二つがあります。

「冷蔵庫から出した物の表面に水滴がついている」

「朝起きると窓ガラスの表面にびっしり水滴がついている」

「冬、締め切った部屋の中で鍋物やお湯を沸かすと窓などに水滴がつく。」

これらは全てそのものの表面に発生する表面結露と呼ばれるものです。

「内部結露、押入の床や壁のクロスからかびが生え、あるいはじとじと湿気ている。」

「畳をめくると畳の裏面と床がべたべたしている。」

これらは床や壁によく現れる、建物内部から発生してくるもので、内部結露と呼んでいます。

高気密住宅は湿気が抜けにくい そして冷えた窓や壁に結露する

▲ページトップへ

結露がもたらす室内環境汚染

1. 畳のカビ

地面に近づくほど、相対湿度は高くなります。
暖かい空気は、上昇しますので、室内の温度は屋根に近づくほど温かく、地面に近づくほど冷たく成ります。

空気が冷たいほど相対湿度は高くなりますので、室内の相対湿度は屋根に近づくほど低く、地面に近づくほど高く成ります。
ある一定の水蒸気量があって、結露を起こす時の温度を露点温度と呼びます。

1階と2階の間を室温25℃で相対湿度55%として、屋根裏が30℃床下が15℃とすれば、相対湿度は、屋根裏で42%、床下で100%に成ります。

洗濯物を部屋干しした際に、一階より二階の部屋が早く乾くのは、二階に暖まった空気が集まり、相対湿度が下がったためです。
室内の相対湿度が60〜70%でも床下の相対湿度は100%に成ることが有ります。要するに、床下部分では結露が起きているわけです。
洗濯物の水蒸気は、空気に移り、床面の畳や木材などに吸収されます。

マンションやアパートの1階に住む家族は、アレルギー症状が多いと言われますが、湿気が1階部分にたまり、ダニが増加している為だと考えられます。

2. 押し入れの湿気

押し入れの場合は、

  • 布団に汗など水分がしみこんでいる。
  • 空気によどみが生じる

など、原因はありますが、湿気増加の原因は外からの冷気の流入による結露です。
今でこそ、断熱の重要さが言われていますが、25年ほど前までは、鉄筋コンクリートの建物でも、北側だけに断熱材を入れる程度でした。
九州では、マンションのリフォームなど行うと、4階なのにシロアリ被害に遭っているケースがあります。特に外壁周りがひどくやられています。

戸建て住宅の場合の押入の湿気増加は、床下からの冷気の流入による結露が主原因です。

熱環境をきちんと考えることが、湿気対策につながります。

  • マンションやアパートの押入の湿気の増加はこのケースが多い。
  • 開放型の暖房器具の場合、水分が発生するので、注意が必要。
  • 階下が駐車場などの場合は、下からの冷気で結露することもある。

結露防止をするために

結露を防止するためには次の3つが必要です。

  • 冷気を遮断する
  • 室内の湿度を抑える
  • 空気を滞留させない
その1.冷気を遮断する

温度が低いほど露点も下がるため、結露しやすくなります。

そのため、まずは冷気が伝わらない、伝わりにくいようにする必要があります。

冷気が伝わる部分には断熱性のあるものを使用する。
冷蔵庫内や外部の冷気が伝わる場合は防熱処理を行う。
冷気漏れの部分があれば遮断する。

その2.室内の湿度を抑える

空気中の水分が多いほど、結露しやすくなります。
そのため除湿などにより湿度を下げて空気中の水分量を減らします。

その3.空気を滞留させない

湿った空気が冷気と接触すると、空気が冷やされていき結露に至ります。
そのため、ファンなどの送風によって空気が滞留しないようにすると結露防止になります。
コンデンス除湿機なら風量も大きく効果は絶大です。

▲ページトップへ

AZRプラス・ELD 当社限定特価にてキャンペーン中

ただいま、当社限定特価をご用意しております。
特別価格のためホームページ上にお値段を表示できません。
まずはお見積もりをご依頼ください。

24時間365日、30分以内にメールにて回答いたします。

簡単1分入力 お見積もり依頼はこちら 24時間365日受付

お電話でのお見積もりはこちらで受け付けております。

携帯・PHSからもOK! 0120-998-557 受付時間9:30〜18:00(日・祝除く)

こちらから営業電話や売り込みは一切いたしませんので、どうぞ安心してご依頼ください。